You are here: Home > >

銀行系ローンの意味とメリット

銀行系ローンとは、金融機関である銀行が母体となり運営しているローン会社や、銀行系グループ内の企業が提供するローンサービスの事である。

近年ではテレビコマーシャルなどで銀行系ローンの宣伝が多くなり、その結果として利用者も増加している。

利用者増加の背景には、銀行系ローンでは、一般に消費者金融や、銀行自体が提供するローンとは多くの面で異なる事が多く、利用者にとって利用しやすいローンとして認知され始めた事が起因していると考えられる。

銀行系ローンにおける利点としては、一般の消費者金融と銀行の提供するローンとで区別して考える必要がある。

まず、銀行系ローンと一般の消費者金融を比較した場合、銀行系ローンでは、金融資産を多く持ち、その経営体力が大きい銀行が母体である為、ローンを利用する場合、その金利が安い場合が多く、さらに銀行が母体であるため、ローンを利用する利用者は安心感を得る事ができる。

その為、一般の消費者金融と銀行系ローンを比較した場合、金利が安く、安心感がある。

銀行系ローンと銀行の提供するローンを比較した場合、銀行のローンでは多くの場合、目的別のローンが設定されており、ローンの利用用途が限られるのに対し、銀行系ローンでは、利用目的の幅が比較的広く、生活費やレジャー用途としてローンを利用できる特徴があるが、その反面、金利の面では、銀行の提供する目的別のローンの方が安くなる場合が多い。

しかし、銀行による目的別ローンでは、金利が安い代わりに、ローンの提供を受けるための条件が厳しく、審査にも時間がかかるが、銀行系ローンでは、融資の条件が比較的ゆるく、審査も早いという利点がある。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans